廉価版iPhoneが出ないと思うたった1つの理由

By | 2013年1月11日
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

廉価版iPhoneが発売される、という噂が広まっています

どうしても廉価版 iPhone の噂が腑に落ちないです。

僕は、廉価版iPhoneは発売されないだろうと予想しています。

そのたった一つの理由は…

現在、 旧モデルのiPhoneを既に(実質)廉価版として扱っているから

です。

iPhone4

 

わざわざ開発費用をかけてまで、廉価版のiPhoneを開発する必要があるのか…?

といったらやはり、疑問が残ります。

いくら廉価版iPhoneとはいえ、開発するとなるとそれなりの費用がかかるはずです。それならば、iPhone 3GS, iPhone4 や iPhone4Sといった旧モデルを今まで以上に安くして販売するほうが遥かにいいのでは?と思います。新たに開発するとなると、逆にコストがかかってしまうような…。

もしくは、Amazonが販売するKindle Fireのようなビジネスモデルをとるのも悪くないと思います。端末をすごく安く売る代わりに、アプリでその分を取り戻す事だって、十分可能なのでは?と思います。

 

フィル・シラー氏が正式に噂を否定!?

その後の展開で、何とAppleが廉価版iPhoneの噂を正式に否定をしたようです。

米アップル幹部、「iPhone」廉価版開発中との観測を否定=中国紙 | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters.

今後の展開がどうなるかは予測不可能

しかしながら、販売されないだろうと言われていた「iPad mini」が登場したこともあり、本当に販売されないかどうかも疑問です。今後の展開次第では本当に登場する可能性もあるかもしれないですね…。今後の展開に期待します。

Pocket

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

SNS・RSS(Feedly)でも情報発信しています!

気に入った方はフォローや購読をしていただけると更新する励みになります(*^^)v

Twitter Facebook follow us in feedly