iCloudバックアップを見直してみた!

By | 2013年2月19日
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様、iPhoneやiPadのバックアップ、とっていますでしょうか!

iCloudバックアップは利用していますか?
僕はバリバリに使っていますよ!

iCloudを利用すればバックアップというものをあまり意識しなくても良くなるので、本当に便利ですね!(それはそれで怖いかもですが…(T_T))

そして、いざという時でもすぐに元の状態に(しかも簡単に)復元出来てしまうので、驚きです。これは使わない手はないですね。

バックアップは本当に大事ですからね!特に常に持ち歩くiPhoneであれば尚更。。

僕が普段使用しているのはiPhone5, iPad2です。それぞれiCloudにバックアップをしています。

しかし、つい先日からある問題が発生。それは。容量がいっぱいになってこんな表示になってしまいました。

容量が!これはピンチ!

はい、これ。バックアップの上限(僕は課金していないので5GB)を超えたが為に、バックアップがとれない!と怒られました。
これは困ります。ということで、一度バックアップの内容を整理しておこうと思います。

まずはどの位の容量を使っているのかを確認!

設定>iCloud>ストレージとバックアップという項目で確認する事が出来ます。

僕の場合はこんな感じです。

ストレージとバックアップ

ストレージを管理という項目をタップするとより詳しい情報を知ることが出来ます!

IMG_3160

僕の場合はもうこんな感じです。バックアップに失敗した旨が表示されています。

何とiPhoneで4GBも容量を使用しているのです。。

より詳しく見てみるとこんな感じ。

IMG_3163

バックアップのほとんどを「カメラロール」が占領していますね。
写真を整理することで余裕が出てきそうです。

普段からiPhoneの写真を多用している場合ですが、
おそらく多くの人が悩むのは写真のバックアップなのではないでしょうか?
(少なくとも僕の場合はそうでした)

いっその事、この項目をオフにしてバックアップ取らない!というのが容量を節約する上では一番簡単ですが、いざという時に大事な写真は消えたら嫌です。

ということで、今回はiCloudバックアップの天敵(?)とも言うべき写真の整理をしようと思います!

以下の事をやってみることに!

①必要のない写真はこまめに消去する

こまめに写真を消去する事で、普段のバックアップの容量を節約することが出来そうです。僕も不要な写真を徹底的に消してみます。
これはその都度出来そうですね。

それでもまだまだ容量は減りません…(T_T)

②Macを利用しているのであればiPhotoに写真を取り込む

皆さんはどのように写真を取り扱っていますか?色々考えられますが、

・iPhoneで撮った写真はiPhoneにそのまま残しておく(僕はこのタイプです)
・iPhotoに取り込んで、iPhoneから消去する

実際にiPhoneとMacを接続すると自動的にiPhotoなどが立ち上がって、写真を取り込んでくれますね。
取り込んだ後は、消去しますかー?と聞いてきますね。

写真を消去…(T_T)?

僕は、iPhoneから写真を消すのに抵抗があります。どこでも撮った写真を見ることが出来るのが利点だと思っているので…でも今回は写真の整理もしようと考えたので、思い切ってiPhoneから消してみることに!

(皆さんはどうしているのか、すごく気になります…!)

2013-02-18 10.09.55

「この操作は取り消せません」…そう言われると何だか怖いですね。。

(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

よしっ!!「写真を消去」をポチり。

カメラロールはまっさらになりました!

これからは必要な写真のみをiPhoneに転送しておくことにします。

後きちんとアルバムを作って整理しておきます。

ここでよく考えてみたんです。

フォトストリームをONにしているならば、撮った写真は自動的にフォトストリームにアップロードされるので、どこでも見れますね!

何故今までこんなに躊躇していたんだろうw

フォトストリームも有効に活用していこうと思います。

でも、写真の扱いはなかなか難しいですね。。

すぐ消さないと、バックアップがあっという間に上限に達してしまうのですね…。

iCloudバックアップを作り直す!

バックアップの挙動がおかしくなってしまっていたので、思い切って作り直してみました。

まずは削除をして…
IMG_3169

もう一度、バックアップを作成しました。

IMG_3170

(何か下の方の文字の表示が重なっていて読めないですが…これはiOS6のバグでしょうか?)

どの位容量が空いたのか?

結局写真を消去しただけという何とも悲惨な結果になったわけでありますが、

IMG_3171

こんな感じに!何ともスッキリしちゃいました…。

写真はフォトストリームのものを活用&どうしても必要なものだけを転送

というスタンスでやっていこうと思います。

バックアップと上手に付き合うのは難しい

バックアップに余裕があるならば、特に何もすることはないと思います。

しかし、毎日大量の写真をiPhoneで撮っている人ならば、こまめにMacやPCに移して、iPhoneに残しておかないようにしておくなんていう工夫が必要なのかもしれませんね。

皆さんもぜひ、今一度iCloudバックアップを見直してみてはいかがでしょうか!

Pocket

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

SNS・RSS(Feedly)でも情報発信しています!

気に入った方はフォローや購読をしていただけると更新する励みになります(*^^)v

Twitter Facebook follow us in feedly