カメラアップロードを利用し、iOS端末の写真をバックアップ

By | 2013年2月20日
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンラインストレージをバックアップとして有効活用

以前にiCloudバックアップで写真の扱いが難しい、という旨のエントリを書いたのですが…。

iPhoneやiPadの写真が消えたら困る!出来るだけ本体に写真を残さず、どこからでも見れるようにしたい、そう考えました。

 

そこで、選択肢となるのが、Dropboxのカメラアップロード機能なのでは?と思います。

 

Dropboxがオススメ!

Dropboxを利用されている方はすごく多いと思います。

今回紹介するのは、その中でも、「カメラアップロード」という機能です。

(もし、まだDropboxのアカウントをお持ちでない方はこちらから登録が可能です。)

 

カメラアップロード機能をオンにし利用することで、Dropboxの上限が+3GBされるのでお試し感覚で利用するのもいいかもしれません。

 

これを写真のバックアップとして利用したら便利ですよね!

ってことで、今回はカメラアップロードについて紹介します!

 

いずれもDropboxアカウントを所持し、アプリを使っている場合に限られますが、 以下の2つの方法で写真をアップロードすることが可能です。

 

①手持ちのMac/PCにiPhone/iPadを繋いだ時に、自動で写真をアップロード

Dropboxがインストールされた状態でiPhoneやiPadを繋ぐと、以下のようなダイアログが表示されます。

カメラアップロード

インポートの開始、をクリックするだけで次回からiPhoneを接続した際に、自動的に「Camera Uploads」というフォルダに写真を随時追加していってくれます。

「iPhotoに取り込むのだけじゃ不安」という人にはすごくオススメな機能です。

 

もし、途中でオフにしたくなった時はDropboxのアイコンをクリックし、設定をクリック。

設定をクリックします

「Dropboxカメラインポートの有効化」のチェックを外せばOKです。

Dropboxカメラインポートの有効化

※途中からオンにしたくなった時は、このチェックボックスをオンにすればOKです。

 

②iPhoneで撮った写真をWi-Fi(または携帯回線)経由でアップロード

iPhoneやiPadでDropboxのアプリを利用している場合は、アプリ側からもカメラアップロードの設定が可能です。

 

カメラアップロード機能

 

ONにすると、以下の様な画面になります。

 

カメラアップロードの詳細

右上の有効にするをタップで有効になります!

 

これで、Wi-Fiに繋がっている時に、自動的に撮った写真をDropboxのCamera Uploadsというフォルダにアップロードしてくれちゃいます!

 

※携帯回線(3Gや4G/LTE)でも写真をアップロードすることはできますが、テザリングオプションなどを利用している場合は付き7GBまでという上限があるので、あまりオススメしません。

※オフにしたくなったときはカメラアップロードをオフにすればOKです。それまでに追加された写真は消去されないため、手動で消去する必要があります。

 

バックグラウンドでもアップロードさせたい場合

しかしながら、デフォルトの状態だとアプリを立ち上げた時点で、それまでに追加された写真をアップロードという流れになります。

バックグラウンドでもアップロードさせるには、もう少し手順が必要です。

設定画面を開いた状態で、「バックグラウンドでの…」という項目をオンにする必要があります。

バックグラウンドでも動作させるには?

 

オンにする際には、下記のようなポップアップがされる場合があるので、

ロケーションサービスをオンにします

これに従ってDropboxの位置情報サービスをオンにします。

すると、有効に出来るようになります。

こうなればOKです

 

この設定を有効にすると、iPhoneがWi-Fiに繋がっている状態、かつ写真が追加されていた場合、バックグラウンドで写真をアップロードしてくれますね!

バッテリーの消費は激しくなってしまうというデメリットがあります。

 

バックグラウンド機能はどうなのか?

個人的に、バックグラウンドでのアップロードはオススメ出来ません。

バックグラウンドでも写真を追加する利点が少ないこと、バッテリーの消費量が増してしまうというのが理由です。

 

Wi-Fiに接続した環境で、定期的にアプリを立ち上げその都度アップロードというスタイルで十分なのでは…と思います。

 

カメラアップロードを利用するメリット

オンラインストレージはバックアップとしてどうなの?という声もあるんじゃないかと思うのですが…

僕が個人的にカメラアップロードがいいなーと思うところは、

 

・Dropboxのアプリを使って、写真をいつでもどこでも閲覧できる!

・Dropboxが入ってえいれば全ての機器で同じ写真を見ることが出来る!

 

以前に比べて格段に写真が見やすくなった!

 

カメラアップロードでアップロードしたり、アップロードされた写真をアプリから見る場合、こんな風に見ることが出来ます。

この通り、全部写真タブでまるでiPhoneのカメラロールのように閲覧する事が出来ます。

とっても見やすくてGoodですね(*^^)v

 

写真を閲覧するのに、特化した作りといっても過言ではないでしょう。

 

気になった方は、ぜひ、Dropboxのカメラアップロード機能を有効に活用してみてください!

 

なお、DropboxのiOS向けのアプリは以下からダウンロードすることが出来ます!

Dropbox App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

Pocket

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

SNS・RSS(Feedly)でも情報発信しています!

気に入った方はフォローや購読をしていただけると更新する励みになります(*^^)v

Twitter Facebook follow us in feedly