OS Xの動作が遅くなった時に唱えたい、魔法の呪文!

By | 2013年2月22日
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Macを普通に使っていれば非使用中のメモリが増えてくる事でしょう。

メモリ解放ソフトを導入している人もいるのではないでしょうか?

 

しかしながら、ある問題がありまして…。

 

つい先日、メモリ解放ソフトが膨大なディスクスワップを発生→パフォーマンスが低下が発生していた事がわかりました。

 

OS Xがモッサリする原因は…メモリ解放系アプリだった | 林檎と共に

OS Xがモッサリする原因は…メモリ解放系アプリだった | 林檎と共に

(こうなるの、僕の環境だけでしょうか…?)

 

今日はメモリ解放ソフトに頼らず、簡単にそして確実にメモリを解放してみます。

 

参考となるサイトはこちら。

Free Up Inactive Memory in Mac OS X with Purge Command

 

魔法の呪文で、非使用中のメモリを効率良く解放してくれちゃいます。

(結構昔からあるコマンドなので、既に知っていたら申し訳ございません

 

【追記】コマンドにはターミナルを使用します。ターミナルは特にインストールなど必要なく、Macには標準で入っていますが、purgeコマンドを使えるようにする為には、もう一つ事前にインストールすべきアプリケーションがあります。

 

必要なモノ

上の参考サイトから引用いたしますが、

Note: You may need to have XCode & Developer Tools installed in order to use the purge command, that can be downloaded for free from the Mac App Store.

引用元: Free Up Inactive Memory in Mac OS X with Purge Command.

 

このコマンドを使用する為にはあらかじめMacに、

・Xcode

をインストールしている必要があります。

 

まだインストールしていないかたはこちらからどうぞ!

Xcode App
カテゴリ: 開発ツール
価格: 無料

 

 

たったこれだけ。もちろん、一切費用はかかりません。

 

実際にやってみる!

Xcodeをインストールしたら、ターミナルを立ち上げましょう。

 

①まずはターミナルを起動します。

purgeコマンドを入力しましょう

②purgeと入力し、Enterキーを押します。

たったこれだけです。

 

※少しの間フリーズし、操作を受け付けなくなってしまいますがじっと待ちます。

環境にもよると思いますが、すぐ使えるようになると思います。

 

エラー表示などが表示されなければ、上手くいっている証拠です。

 

実はこのコマンド、以前はエラーが出ていたようなのですが、OS X 10.8.2では特にエラーも無く、普通に使えます。

もし、エラーが出る場合は以下のエントリを参考に修正することをおすすめします。

Mountain Lionでエラーがでるようになってしまったpurgeコマンドを直す方法 – Macの手書き説明書

 

 

魔法の呪文の効果はどれほどか?

 

気になる効果のほどですが、僕の環境でテストしてみました。

 

【purge前】

purgeコマンドを行う前はこんな感じ。非使用中のメモリ(青い部分)が約2GBあります。

非使用中メモリが…

 

【purge後】

青い部分はほとんど消えて、非使用中のメモリも約100MBまで減りました!

purge後

 

効果テキメンです。素晴らしいです。

 

再起動するほどでもないけれど、動作が少し遅いと感じたら、ターミナルを起動してpurgeコマンドを叩いてみてください。

きっと幸せになれる事でしょう!!

 

しかしながら、purgeコマンドはディスクスワップまで解放はしてくれないので、再起動するのが吉と言えます。

purgeコマンドをCron(定期的に実行してくれるファイル)に登録することで、いつでも快適に使う事も可能ですが、これはまた後日紹介したいと思います。

 

 

ぜひ、皆さんもpurgeしてみてください!!

Pocket

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

SNS・RSS(Feedly)でも情報発信しています!

気に入った方はフォローや購読をしていただけると更新する励みになります(*^^)v

Twitter Facebook follow us in feedly
  • Ryo

    ども、です(^^)。

    別に、『メモリ解放ソフト』そのものが悪いわけじゃないと思います^_^;。
    自分は『Memory Scope』と云う名のアプリを使用しています。
    このアプリは『 purgeコマンド 』を実行し、メモリー解放を行うタイプのアプリです(^-^)v。

    • こんにちは!コメントありがとうございます!

      本当にその通りだと思います(^_^;)語弊があるような書き方をして申し訳ありません、全てのメモリ解放ソフトが悪いわけではないですよね。
      メモリ解放ソフトには様々な種類があり、「purge」や「du」等のコマンドを使用するものがありますが、僕が使用していた「Freememory」はどうやら変わっていて一度ソフト自身が大量のメモリ消費→解放という流れをとるためスワップが発生してしまうようです^^;

      Memory Scopeですか!
      なかなか良さそうなので、試させていただきます!