iPad Airの電池持ちがとても素晴らしい

By | 2013年11月11日
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕がiPad Airを購入してから、今日で1週間が経過しました!

 

皆さんの中には、未だ購入に踏み切れず、まだまだ悩んでいる人も多いかもしれないですね!

他にも、11月中に発売されるiPad mini Retina を見てから決める。という人も多いことでしょう。 

iPad Air、iPad mini Retina、どちらも魅力的ですが、自分の使い方、ライフスタイルに合わせた選択をして後悔しないようにしたいですね。

 

今回は、1週間使った上で、iPad Airの電池持ちについて、書いていくことにします。

(僕が比較出来るのは、iPad2のみ、しかもiPad2は今手元にないので体感での比較になってしまうのですがご了承ください)


電池持ちがすごい!

何より驚いたのが、その電池持ちです。

もちろん、iPad2自身もかなり電池持ちは素晴らしく驚くものでしたが、体感ではiPad Airはそれ以上です。

実際に、iPad Airのバッテリー残り2%時点でのキャプチャーを以下に載せておきます。

 残り2%時点でのキャプチャー

 

公称値は10時間でしたが、僕の環境の使用時間は約13時間と、公称値を大きく上回る結果となりました。

もちろんこれ、YouTubeのアプリで動画を見たり、Safariを使ってネットサーフィンしてみたり、

アプリをいっぱいダウンロードしたり、するぷろでブログを更新してみたり……etc.

書くとキリがないのでやめましたが、本当にいつも通りの使い方をしました。

画面も自動調節でかなり明るいですし、アプリのバックグラウンド更新もONの状態でした。

もちろんこれは、僕の環境での話なので個体差や個人差があるはずです。

しかしながら、10時間持ったという事に、僕自身非常に驚かされました。

 

待機時のバッテリー消費がほとんどない!

M7 モーションコプロセッサのおかげなのか、A7チップのおかげなのか…待機時の消費電力が少ないように感じます。

まぁ、新しいから電池の持ちがいいに決まってるだろ!と言われてしまえば確かにそうなのですが…。

待機時間は4日と21時間となっています。アプリのバックグラウンド更新をオフにすれば、もう少しバッテリーが持つかもしれないですね。

 

これだけ軽くて、電池持ちがいいとより安心して使い込むことが出来そうです。

これだけ電池持ちがいいと、iPad mini Retina ディスプレイモデルも期待が持てそうですね(`・ω・´)

 

僕が普段よく使うiPad向けアプリも紹介していけたらいいな、と思います。

Pocket

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

SNS・RSS(Feedly)でも情報発信しています!

気に入った方はフォローや購読をしていただけると更新する励みになります(*^^)v

Twitter Facebook follow us in feedly