Macでメモリ解放するなら、断然FreeManがおすすめ!

By | 2014年10月23日
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日はメモリ解放をするためのイチオシアプリをご紹介します。
もちろん、Yosemiteにも対応してます。

メモリ解放するアプリはたくさんありますが、中には大量のスワップを
発生してしまい結果的にパフォーマンスを落としてしまうこともあります。

そこでオススメなのが、「FreeMan」というアプリ。

FreeMan
カテゴリ: ユーティリティ

【FreeManのステキなところ】

① スワップが発生しない
② メモリ解放のスピードが早い
③ (非使用領域がある一定の量になった時)自動解放可

こんなところです!

使い方はいたってシンプル。

起動させると、メニューバーにアイコンが出てきます

FreeMan便利

メモリ解放したい時は、一番左のロケットボタンをクリックすると…

メモリ解放なう

こんな感じでメモリ解放してくれます!
(どのくらいメモリを解放してくれたかも一目でわかっていいです)

でもいちいちボタンを押してメモリ解放するの面倒ですよね?
大丈夫、FreeManなら自動でメモリ解放してくれます。

オススメの設定

僕は、

・ログイン時に開くにチェック(起動時に自動で立ち上がってくれます)
・非使用領域が1GB以上になったらメモリ解放するように

設定しています、こんな感じになります。

自動でメモリ解放してくれます

皆さんもお好みの設定を見つけて設定してみてください

【今回紹介したアプリ】

FreeMan
カテゴリ: ユーティリティ

Pocket

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

SNS・RSS(Feedly)でも情報発信しています!

気に入った方はフォローや購読をしていただけると更新する励みになります(*^^)v

Twitter Facebook follow us in feedly